正統派映画評!『映画開拓史』の最新映画レビュー

マッドマックス 怒りのデス・ロード

映画評価映画評:金星20点,白星5点映画評:金星20点,白星5点映画評:金星20点,白星5点映画評:金星20点,白星5点映画評:金星20点,白星5点 マッドマックス 怒りのデス・ロード

 凶悪な暴走族に相棒の警官を殺されたうえ妻と息子まで殺害されて怒りに燃えた主人公が、そんな悪の権化と化した連中への復讐に乗り出す一作目から数えて今年で30年。その節目の年にあのマッ
映画評の続きを読む

映画評のアクセスランキング

子鹿物語

悪魔の追跡

顔のない眼

正統派映画評!『映画開拓史』点数の数え方

点数の数え方

正統派映画評!『映画開拓史』のスポンサー

Jocasi

個別映画評

TSUNAMI-ツナミ-
HAEUNDAE

TSUNAMI-ツナミ-
点数映画評:金星20点,白星5点映画評:金星20点,白星5点映画評:金星20点,白星5点
年代2009年
韓国
時間107分
監督ユン・ジェギュン
脚本ユン・ジェギュン
音楽イ・ビョンウ
出演ソル・ギョング、ハ・ジウォン、パク・チュンフン、オム・ジョンファ、イ・ミンギ、カン・イェウォン

オフィシャルサイト

 津波で思い出すのは、2004年のスマトラ沖地震により発生した巨大津波だ。その生き物のような波がインド洋沿岸の町々を呑みこむ映像がまだ記憶に生々しい。この映画は、なんと高さ100メートル、時速800KMのメガ津波が韓国屈指のリゾート地、ヘウンデを襲うというものだ。

 まず描かれるのは、そのヘウンデに暮らす次のような人たちだ。自分の判断ミスで幼なじみのヨニ(ハ・ジウォン)の父を死なせてしまったトラウマから、彼女への思いを打ち明けられないでいる遠洋漁船員のマンショク(ソル・ギョング)。そして、その弟の海難救助隊員のヒョンシク(イ・ミンギ)と、彼がパトロール中に助けた、海で溺れていた女性ヒミ(カン・イェウォン)。そしてもう一組、地質学者のキム博士(パク・チュンフン)と彼の別れた妻ユジン(オム・ジョンファ)といった、そんな人物たちだ。

 彼らの、野暮ったくも人間くさいドラマを主軸に物語は綴られていく。主人公マンショクは、ヨニが自分に好意的であることを知り、彼女へのプロポーズを考えはじめるし、自分を助けてくれたヒョンシクに一目ぼれしたヒミは、彼への思いを、韓国女性らしいモーレツ行動でアプローチし始める。そして、キム博士の予想どうり、対馬海底の異変によるメガ津波が次第に現実味を帯びてくる、と云った具合だ。

 しかし、中盤までのだらだら続くこれらの人間模様が実はあんまり面白くない。韓国では大ヒットしたらしいが、邦題で津波の襲来を心待ちしてしまう観客にとって、それらのエピソードはどうでもよくなってしまうのだ。観客は早く津波が見たいのである。

 終盤になり、やっとお目当てのその津波が登場。うたい文句そのままに、立ち並ぶ高層ビル群をのみつくす津波の一大スペクタクル・シーンへとつなぐのだが、やはり“お国柄”の出たドロ臭いドラマ部分がわざわいしてか、日本での大ヒットとはいかなかったのが気の毒だ。
(2011/01/28)

トップへ