正統派映画評!『映画開拓史』の最新映画レビュー

マッドマックス 怒りのデス・ロード

映画評価映画評:金星20点,白星5点映画評:金星20点,白星5点映画評:金星20点,白星5点映画評:金星20点,白星5点映画評:金星20点,白星5点 マッドマックス 怒りのデス・ロード

 凶悪な暴走族に相棒の警官を殺されたうえ妻と息子まで殺害されて怒りに燃えた主人公が、そんな悪の権化と化した連中への復讐に乗り出す一作目から数えて今年で30年。その節目の年にあのマッ
映画評の続きを読む

正統派映画評!『映画開拓史』点数の数え方

点数の数え方

正統派映画評!『映画開拓史』のスポンサー

Jocasi

個別映画評

女と銃と荒野の麺屋
A WOMAN, A GUN AND A NOODLE SHOP

女と銃と荒野の麺屋
点数映画評:金星20点,白星5点映画評:金星20点,白星5点映画評:金星20点,白星5点映画評:金星20点,白星5点映画評:金星20点,白星5点
年代2009年
中国
時間90分
監督チャン・イーモウ
脚本
音楽チャオ・リン
出演スン・ホンレイ、ニー・ターホン、ヤン・ニー、シャオ・シェンヤン、チェン・イェ、マオ・マオ

オフィシャルサイト

 麺屋が出てくる西部劇?とでも勘違いしそうな題名ながら、これが意外と面白い。元ネタはあのコーエン兄弟のデビュー作「ブラッド・シンプル」だが、それを中国の巨匠チャン・イーモウが、舞台をテキサスの田舎町から昔の中国に移し、遊び心満載でリメイクしたのが本作だ。

 赤茶けた荒野に建つ一軒の麺屋。主要人物がわずか6人のこの物語は、そんな場面から幕を開ける。そしてその人物たちだが、まずは妻の虐待ばかりでなく、従業員の給料ももう何カ月も払っていない強欲な店の主人ワン(ニー・ターホン)と、そんな夫に嫌気がさして不倫にはしるその妻(ヤン・ニー)。ついで、従業員で妻の不倫相手のリー(シャオ・シェンヤン)に、同じく従業員のジャオ(チェン・イェ)と女店員のチェン(マオ・マオ)。それに、頭のテッペンから足の先まで紺の鎧に身を包む巡回警官のチャン(スン・ホンレイ)のこの6人が、カネと欲と偶然と勘違いで絡み合いながら、事態を思わぬ方向へと転がしていくことになる。こんな具合に……。

 ある日、店主の妻は訪れたペルシャの行商人から拳銃を買う。だが、店主から賄賂をもらっていたジャオと警官に、銃の件も不倫の件もそれぞれに密告されてしまう。妻とリーの裏切りを知った店主ワンの怒りは爆発。ワンは高額な報酬で警官を買収しふたりの殺害を依頼する。

 黒ずむほどの青空と赤白まだらなうねる大地。そして極彩色の衣装をまとう人間たち。ことに前段に登場するペルシャの行商人のド派手さは、この監督が演出を手掛けたあの北京オリンピック開会式のケバケバしさにも似て、本作へのこだわりと遊び心をそこに見る気がしないでもない。確かに、役者の演技がオーバーな面もあるが、冷静沈着に行動しながらヘマをやらかす警官役スン・ホンレイの悪徳ぶりが出色で、その存在がこの作品をおもしろくしている。
(2012/03/19)

トップへ